料理人として名を馳せる|調理師免許は2つの方法で取得すべし

おいしいものでみんなを笑顔に

学校で学ぶもの

料理学校では、主に調理師免許に取得するために必要な勉強を行います。実習が多い中で、調理師免許に必要な勉強を行っていきます。もし、学校選びに迷っているのであれば、オープンキャンパスに参加して、普段と同じ授業を体験してみましょう。

免許の取得方法

婦人

調理師免許は、調理師に必要な知識と技能について定められたもので、調理師の身分を定義されている国家資格になるのです。調理師は名称独占資格なので、調理師免許をもっていない人が、調理師のような肩書きを名乗ることが禁止されているのです。この調理師免許を取得する方法は主に2つあります。一つ目は、厚生労働省が指定する調理師養成施設において1年以上通って卒業する場合です。卒業することで、調理師免許を取得することができ、免許の申請を行うことで、手に入れることができるのです。これは、都道府県知事から調理師免許の交付を受けるのです。そして2つ目が、多人数に調理した飲食物を提供する施設や飲食店で、厚生労働省の定める調理の実務経験を2年以上積みます。そうすることで、調理師免許の受験資格を取得することができるのです。そして、都道府県知事が実施する調理師試験に合格することで、調理師免許を取得することができます。このように調理師免許を取得する方法がありますが、自分の用途によって選択して取得を目指しましょう。専門学校では、料理の基礎から学ぶことができ、専門的な知識を身につけることができます。そして、飲食店の実務の場合は、実際に消費者に料理を提供していることから実務経験を積むことができるのです。調理師として活躍するのであれば、実務経験が必ず必要になるので、学校に通うよりよいとされていました。しかし、近年の専門学校では、実習がほとんどでしっかりと実務経験を積むことができるのです。そうすることでしっかりと経験を積むことができ、飲食店で働くとなった場合でも即戦力となるはずです。努力次第では、料理人として名を馳せる事も出来るでしょう。

調理師資格のメリット

女性

製菓の学校でも調理師の免許を取得することができます。また、その他の免許にもチャレンジすることができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。製菓学校の授業となれば、調理実習がメインと思われがちですが、実習と勉強のバランスをしっかりとっています。

ネットを活用する

男女

調理師学校は全国にあり、自分が行きたい学校を決める必要があります。学校によって様々な授業が行われているため、自分に最適な学校を選ぶようにしましょう。このような学校情報を手に入れたいのであれば、ネットを活用して情報を収集するといいでしょう。